Twitter facebook.png instaglam ameblo youtube line line img_og_01 youtube

2019/07/18

DiveAward ミャンマーツアー


近年急激に発展しつつあるミャンマー(ビルマ)へ行ってきました!


ミャンマーでダイビングできるの?!と思う方も多いかと思いますが、できるんですよ~🎶
ダイビング半分・観光半分という感じで水陸を楽しむツアーです👍
空港到着
まずはヤンゴンでの観光報告からしていきます(´▽`)
やっぱり一番有名で人気なのはゴールデンロックですね⤴これが車で3時間位となかなかの移動距離ですね(笑)
近くまで行くと、今度はギュウギュウ詰めのトラックで山道をくねくねと20分位走っていきます!!
その光景だけでもなかなか他では体験できませんね(-_-)そしてその後は、歩いて更に山頂までの道を歩いていくのですが、暑さと誘惑に負けて私たちは神輿に乗って運んでもらいました!もう王様の気分です👍
トラック
神輿
そして1人を4人がかりで担いでくれる神輿に乗ったまま進んでいくとゴールデンロックがドドーンと見えてきます。傾いた状態で大きな石が落ちずに乗っている状態は何とも不思議!!
ゴールデンロックは、男性のみが触ることができるということで、男性ゲストが石に金粉を貼りながらタッチ!
キット今年はいいことありますね♪女性陣は近くからその姿を眺めます・・・。
竹ちゃん
隙間
ゴールデン
その他、ボジョーマーケットにも行き、シェダゴンパコダへ行ったり寝像を見たりとても充実!!
ミャンマーはとにかくゴールドが多く、キラキラなものが多いですね(笑)
ランチ
マーケット
鐘
シェダゴンパコダへ行ったのは夕方で、サンセットの中にある黄金の建物ががとっても綺麗でした。
ミャンマーでは、誕生日の曜日によってお祈りする場所が変わるのもとっても新鮮でした(´▽`)
絵
バンヤンツリー
寝像はとにかく大きい!顔はとっても綺麗でどこから見ても目が合う感じ。足の裏にある模様(絵)も不思議ですが全て物語になっているようで、神秘的でした!信仰の強さも感じましたね。
寝像
大きな像
続いてミャンマーの食事編です!
この時のミャンマーは年に1度のソンクラン(水かけ祭り)の最終日に当たり、どこもかしこもレストランはクローズ。てなわけで、初日はパンパシフィックホテルにて高級ビュッフェを頂きました!高級感・清潔感があり
魚介類も豊富でとても美味しかったです(^^)v 
初日夕食
大きな船の中にあるレストランで、様々なショーを見ながらの食事も楽しみましたよ🎶
ここではミャンマーでは有名な日焼け止めのタナカも塗ってもらいました⤴
集合写真
tanaka
船の夕食
車の代わりにタイのトゥクトゥクのような感じのものがミャンマーにもあり、この3輪オートバイで移動して
海辺のレストランでも食事しました!波が高いところでなかなかのエキサイティングな移動と食事でしたが(笑)
三輪
海のレストラン
夕日
ダイビング時の食事は、貸切状態の大型ボートで数多くの食事をビュッフェスタイルで食べ放題でした!!
これがまた美味しくてついつい食べ過ぎちゃうんですよね・・・。食後のスイカなどは甘くて絶品でした👍
42521
お昼
そして最後にダイビング報告です(^^♪まず今回宿泊したフェイマスホテルから車で港まで移動します。
港からは小舟に乗り換えて母船まで移動すること5分!上手に足で舵を取りながら進みます。
リゾートホテル
ホテル
ポイントへ
ダイビングはヤンゴンから国内線に乗り換えて、世界屈指のビーチが綺麗なことで有名なガバリビーチへ⤴
パールアイランド付近のダイビングポイントで1日2本の2日間でした。今回、急激な水温の上昇によりプランクトンが多く発生していて、透明度は今一つでしたが魚は沢山いました!
普段はもっと綺麗とのことのなので、それはとても残念でした( ノД`)マクロ生物のフィッシュウォッチングやイカの卵からのハッチアウトなどを見てきました。
ワヌケ
ウミウシたち
元同僚の福岡のWOWダイビングの三垣さんにエスコートして貰い、楽しい6日間となりました!
ダイビングは残念でしたが、陸上を満喫して違う文化に触れるツアーとなりました(´▽`)
ご参加頂いたゲストの皆さん、本当にありがとうございました!

同行スタッフ:村田恵美

友だち追加

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Dive Award株式会社
千葉県習志野市津田沼1-2-22小倉ビル4階
TEL:047-476-0026
FAX:047-476-0066
MAIL:tsudanuma@dive-award.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇