Twitter facebook.png instaglam ameblo youtube line line img_og_01 youtube

2020/05/06

プールにてスキンダイビング&体験ダイビング!!


2020年2月15日・2月23日


両日共にご夫婦でのご参加!
次のリゾート地での旅行に向けて体験したいとのことで実施しました。
既にスノーケリングはしたことがあるとのことで、スキンダイビングで水中に潜れるようにしたいとのことでしたが、耳抜きに苦戦してましたね~(*´з`)
ジャックナイフでのヘッドファーストでの潜り方や、フィンキックなどもやりましたが、
体験ダイビングに比べると難しいとの感想でした(笑)
ダイビングは呼吸がずっとできて楽ちんですからね~(´▽`)
写真1
写真2
二組とも、海が好きでスノーケリングもやっていただけあり、恐怖心もなく水慣れしていてとても上手に潜れてました!
初めての水中での呼吸・浮遊感に不思議と感動が入り交じっていた様子でした。
耳抜きもバッチリで、綺麗に泳げてましたね!!すっかりダイビングの虜になったようで「これなら出来そう」「始められそう」とおっしゃってました。
ご夫婦で始められたら、本当に趣味も一緒で楽しいですよね🎶
次はCカード取得コースでお会いするのをお待ちしてます(^_-)-☆
写真3
写真4

担当インストラクター:村田恵美

友だち追加

2020/05/04

EFR&DAN酸素プロバイダー講習 2020年2月23日


救急講習をした1日でした!


まずは、エマージェンシーファストレスポンス講習(EFR)
応急処置や蘇生方法を学ぶ講習です。2年に1度の更新が必要で、今回も更新講習を実施しました。まずは映像で復習します。
写真1
続いて実技講習。包帯や三角布を使用して応急処置をします。2年に1回だと以外に忘れてしまうんですね~。コツも必要で、バディを組んで行います。
写真2
写真3 
続いて、人形を利用して人工呼吸と心マッサージを組み合わせたCPRトレーニング。AED活用して救助方法を学びます。
写真4
写真5
続いてDAN酸素プロバイダー講習です。ダイバーにとって、ダイビング障害には酸素供給は最も有効な救助の方法となるので、この資格を保有していることは自信と安全に繋がります。専用のレギュレターを使用して、セットの仕方、適したマスクの使用方法などを学びます。まずは映像と講義でで知識と技術を頭に入れます。
写真6
続いて、実際にセッティングを酸素の与え方を全てのマスクで実施します。
オフティングまで実施し、実際に自分自身でも呼吸してみます。
減圧症のデータを知り、対処と予防を知ることが安全ダイビングには不可欠です。
ダイブコンピューターのみを過信しすぎず、より安全なダイビングプランで行うことの重要性も知ることができるので、とてもオススメな資格です。興味のある方はぜひ受講ください。
写真7

実施インストラクター:村田恵美

友だち追加

2020/05/02

DiveAward メキシコ カンクンツアー  2020年1月14日~20日


成田からメキシコシティを経由して、ダイバー憧れのカリブ海リゾートのカンクンへ行ってきました(´▽`)


滞在は、ダイビングするときはアクセスのよいプラヤデルカルメンに滞在。
写真3
写真1
写真2
昨日は早めに夕方にホテルについて、タコスとビールで乾杯してから早目の就寝。
写真4
写真5
到着日翌日から早速ダイビングへ出発!まずはプラヤデルカルメンから高速フェリーに乗って40分でコスメル島へ上陸!!
写真8
写真6
写真7  
海はブルーが綺麗で、水中にはメキシカントロピカルフィッシュが沢山。大きなバラクーダにも出会いとにかく魚が大きいですね~。
写真11
写真9
写真10
固有種のトードフィッシュやソフトコーラルや大きなロブスターも見れました(^_-)-☆
写真14
写真12
写真13
日本では見ることのないエンジェルフィッシュたち。30cm以上。他にもナースシャークなどを見ながらの楽々ドリフトダイビングでした(´▽`) 気温28度、水温27℃、透明度30m
写真15
写真16
そしてメインイベントのセノーテダイビング!本日はエデンとタージマハで2ダイブして来ました👍
光のカーテンの中、100m近い透明度の中でまるで空を飛んでいる感覚(´▽`)セノーテ内には様々な鍾乳石もあり、海水と淡水が混じるところにはハロックラインも!!
写真19
写真17
写真18
神秘的なダイビングに皆さん感動しまくりでした(^_-)-☆気温28度、水温25度、透明度100m
写真22
写真20
写真21
そして200本記念を迎えた常見さん!おめでとうございます♪
約10年での達成です!!これからも楽しみましょうね~。
写真23
写真24
写真25
写真26
写真27 
ダイビング3日目も奇跡の泉のセノーテダイビングで、鍾乳石と光のカーテンのドスオホスと縦穴のピッドを潜ってきました(^^)v
写真30
写真28
写真29 
ドスオホスは、スノーケリングも可能でとにかく光のカーテンが抜群に綺麗。そして鍾乳石が素晴らしいです!
気温28度、水温25度、透明度100mオーバー。
写真31
写真32
写真33 
ピッドは縦穴で、そこに差し込む1本の光が感動的。こちらも鍾乳石がシャンデリアのように大きく綺麗です。
写真34
写真35
写真36 
どのセノーテもそれぞれ違い、その綺麗さに全てにおいて感動👍ダイバーにしか見れない地球の神秘の景色(^_-)-☆そしてダイバーなら一度は潜るべきセノーテ。
細やかな気遣いで安心イグアナダイバーズのスタッフの皆さん、3日間お世話になりました~(´▽`)
Muchas Gracias! プラヤデルカルメンでは、イタリアンなど毎日美味しい食事も頂きました!!
写真39
写真37
写真38
ダイビング後は、美味しいタコスランチをして世界遺産のトゥルム遺跡へ行ってきました(´▽`)
マヤ文明の後期に城塞として栄えたトゥルム遺跡は、カリブ海に面していてとても綺麗でした👍
写真42
写真40
写真41
遺跡から降りたカリビアンブルーの真っ白なビーチでは海水浴を楽しんでいる人々も。
写真43
写真44
写真45
カンクンツアー最終日は、ピンクラグーンとチチェン・イッツア観光へ!
ピンク色に広がるピンクラグーンの景色はとても綺麗で、1月~3月位しか見れません。ここではフラミンゴや野鳥も見れました👍塩田がこのようになるなんて本当に不思議な風景でした。
写真46
写真47
写真48 
続いてチチェン・イッツアはマヤ文明の世界遺産遺跡で、マヤの最高神「ククルカン」を祀っているピラミッド、「ジャガーの神殿」などを見て回りました(´▽`)ここではイグアナをΣ(゚Д゚)
写真51
写真49
写真50 
「球戯場」「千柱の間」「戦士の神殿」
写真54
写真52
写真53
水陸共に見所が沢山あるカンクンは、何度行っても最高です🎶ご参加頂いた皆さんありがとうございました!!
まだまだたくさんの海のポイントやセノーテがありますので、初めての方はもちろん2度目、3度目の方もまた違ったカンクンを楽しみに行きましょう(^^)/
写真55
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

同行スタッフ:村田恵美

友だち追加

2020/04/30

2月岩&伊豆山ツアーへ行ってきました♪


今回は、食い倒れ!!(笑)岩&伊豆山ツアーです(笑)


初日は、伊豆山へ♪
伊豆山ではとにかく抜群の透明度(^^♪
1
ソフトコーラルの群生と、どしっと鎮座したネコザメ君が♪
じ~っとしていてとってもキュートでした。
4
3
2
2日目は、岩ビーチへ!!!
岩ビーチも透明度は10m以上!!!
5
カエルアンコウも2匹そしてハナタツ君も。
9
8
7
6
ビーチだけに深度もそこまで深くなく、のんびりと潜れました(^^)/
アフターダイビングは、伊豆山神社までお散歩♪
10
パワースポットとして知られる境内はとても神聖な感じでした。
本殿はとっても綺麗な色でしたね~
13
12
11
そしてなにより…
今回は食いだおれ~!!!!
ちゅうことで、ランチから海鮮三昧♪
アジフライがとにかく絶妙にうまい!!!!
15
14
そして、夕食は、いつものからつ屋さんで。
イカのお造りはと~っても甘くて美味でした。
お魚美味しくって最高です。
19
18
17
16
2日目の帰りは、ここも有名なパングラタン(^^♪
ととにかく食べ過ぎ万歳のツアーでした!
22
21
20
皆様お付き合いいただきありがとうございました~(^^)/
23

同行スタッフ:小澤裕実

友だち追加

2020/04/28

DiveAward 北海道知床流氷ツアー 2020年2月29日~3月3日


北海道の知床へ流氷ダイビングへ行ってきました。


羽田空港から女満別空港へ移動し、そこからはレンタカーで移動します。
202031_200302_0001
202031_200302_0002
到着後は、まずは網走湖へ行きワカサギ釣りをしてきました!初日から天気も良く、最高の釣り日和(笑)
最初にスクリューついたドリルで湖の氷に穴を開けて貰い、1m位の細い竿を借りて釣りスタート。
糸には6個位の針がついていて、穴に釣り糸を垂らすとすぐにワカサギをGET👍
202031_200302_0009
202031_200302_0010
202031_200302_0012
釣り上げた数はなんと100匹近くありました!そのまま天ぷらにして食べましたが、新鮮でホクホクしていて最高に美味しかったです(^^)/
202031_200302_0014
202031_200302_0018
202031_200302_0017
お昼は、カニの沢山入った海鮮ラーメンをみんなで食べました⤴
202031_200302_0020
202031_200302_0016
そして、流氷の事前勉強を兼ねて流氷館へ行きました(´▽`) 濡れたタオルを振るとカチコチに(笑)
202031_200302_0021
202031_200302_0035
流氷の映像や、クリオネのプロジェクトマッピングを見たり、フウセンウオやコクチフサカサゴなども見れました。流氷ソフトクリームも絶品ですね~🎶
202031_200302_0030
202031_200302_0033
その後、知床に向けて移動しホテル到着前に綺麗な夕日とキツネや白鳥が見れました(^_-)-☆
202031_200302_0041
202031_200302_0044
S__7880714
そしてすぐ近くにあるオシンコシンの滝へ行った後、宿泊ホテルの知床北こぶしへ。
202031_200302_0050
202031_200302_0047
2日目から早速ダイビングへ出発!水中には大きな氷がドドーンとありました~!!
この氷はロシア産!長い年月をかけて知床迄たどり着いたと考えると非常に感慨深いです。
透明度は15m、気温&水温マイナス1度位。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
流氷ダイビングの時は、水面が結氷していて浮上が出来ない為、命綱のようなロープを結びダイビングします!
また水温が低いため、凍結防止の専用のレギュレーターを使用し、普段より厚手の口まで覆われたアイスフードとミトン型のグルーブを装着します。
P3010003
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダイビングの後は、みんなで流氷ウォークをしてきました!ドライスーツを着ているので、氷が薄いところで万が一落ちたとしても問題なし(笑)そして風も通さないので、陸でも暖かいです👍
このもしかしたら割れるかもというドキドキがスリリングでほんとうに楽しいんですよ~🎶
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ダイビングの後のランチは、1日目はビーチで炭火焼をした特大ホッケにおにぎり、2日目はエゾジカカレー!!ホテルに戻ってからは流氷を見ながらゆっくり温泉で暖まり、和洋折衷の美味しいご飯です!!
pagea
pageb
ダイビング2日目は、狙っていたクリオネがバッチリ見れました~!!クリオネのサイズは2cm位で透明の体に胸と顔のあたりが赤くなっています。パタパタと泳ぐ姿がまるで天使のようですが、写真を撮るのは本当に難しいんです😢
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その他、大きなクラゲやカニなども見れました👍
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
S__7880710
七色の線に怒るクラゲも綺麗でした!
S__7880706 (2)
S__7880708 (2)
最終日は、世界遺産の知床をそのーシューを履いてトレッキングしてきました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
自然に生息しているエゾジガ、キツネなどを見て、足跡からリス・ネズミ・テン・モモンガの見分け方などを聞きました(^_-)-☆
S__7897090
S__7897092
S__7897093
その他、キツツキのアカゲラ、ゴジュウカラ、ハシブトカラ、キバシリなどの野鳥類にフレペの滝を見てきました👍滝は北風により綺麗に凍ってましたΣ(゚Д゚)
S__7897094
S__7897097
S__7897096
その後は、網走まで戻り網走監獄へ!!その歴史を知ると悲しく複雑な気持ちになりますが、一度は訪れて欲しい場所です。
20200304_200304_0002
20200304_200304_0003
20200304_200304_0005
今年も無事に流氷ダイビングが出来て良かったです。ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!
毎年約1ヶ月ほどしかできない流氷ダイビング。年々温暖化が進み氷の厚みも薄くなってきています・・・。今年は最初の頃は流氷が漂着しなかったようです。
あとわずかしかできそうにない流氷ダイビング!興味のある方は、ぜひ早めにダイブアワード迄ご相談下さい!
写真提供:山地直樹さま

同行スタッフ:村田恵美

友だち追加